ICTラボラトリは情報通信技術に特化した教育をご提供します

営業時間: 月~金曜日 9:00~17:00

求職者支援訓練 実践演習コース JavaによるWebシステム/アンドロイド・パイソン・クリエータ科

プロになるために現場で即戦力となる自分のアンドロイド開発スキルを備えたクリエータとなるためにあなたはこうやって準備します

基礎から現場レベルまで

まず「スマートフォンとは何か、アンドロイドやWebアプリの仕組みや、AI(人工知能)をどのように作りこむか」という基本的な テーマを基として、目標と する JavaやPython技術(AI)の習得を通じてアンドロイドやクラウドについて学びます。

      

ICTラボラトリが、あなたのJavaやPythonを基としたAndroidやWebでのAI開発への良き助け手になりま す。

授業風景

ICTラボラトリは、これまで長期間にわたり、ICT教育に特化して教育事業を展開してきました。ICTラボラトリが技術教育 を提 供した顧 客は、一般個人だけではなく、大手技術系上場企業まで含まれます。

企業が求める人材を育てることに特化してきたICTラボラトリには、現場で培った経験とテクニック、そして実績があります。 もちろんこのJavaやPythonに基づくアンドロイド・パイソン・クリエータ開発訓練も、我々が現在ICT企業向けに社員研 修サービスとして 提供しているカリキュラムがベースとなって おり、企業の開発現場のニーズにマッチし て います。

      

自分で開発したアンドロイド・パイソン・アプリをデモンストレーションをして「3ヶ月でここまでやりました!」応募先の面接担当者を感動 させましょう!でも??できてなくても大丈夫、貴方の開発プロセスでの創造性に富んだ努力が評価対象に繋がります。

面接イメージ

もしあなたが、JavaやPythonを基としたAndroidやWeb開発に対する強いミッションと共に、「自分で開発す る」ということに熱い情熱をもって 取り 組めるのならば、訓練修了後最初の就職 面接で、その面接担当者を感動させるくらいの創造性に富んだオリジナル「クラウドPython連携システム+Androidアプリ」を開発することは無理ではありません。

これからもAndroidデバイス更にはクラウドの開発ニーズは高まる一方であり、その求人採用現場では、年齢や性別や国籍な どは 関 係あり ません。 大事なのは“創造性に富んだ開発能力”であり、これからJava/Python技術者としての一歩目を踏み出すあなたにとって唯一自分のスキルを証明することができるもの が“オリジナル の作品”なのです。

この訓練では、個々のトピックを実習を通して順を追ってカバーしながら、あなたのスキルを証明する「Webシステ ム+Androidアプリ」開発に必要な“想像力と開発経験”を醸成していきます。 そして、Webシステム側と連携するAndroidアプリを、UML(統一モデル言語)に依拠し、図を多用した仕様書等のドキュメントでシステム開発を行い、それを提供し ます。

面接に勝つために、Java/Python技術者として一歩目を踏み出すために、あなたの“開発実績”をつくりあげる貴方の創 造性を育む開発 環境 がここにあります!

ICTラボラトリは、ICT技術教育のプロフェッショナルです これまでに ,数多くの方々がICTラボラトリの技術教育コースを受講しています。

授業風景

ICTラボラトリは、これまで長期にわたり、ICT教育に特化して活動してきました。ICTラボラトリが技術教育を提供した顧 客は、一般個人だけではなく、大手技術系上場企業まで含まれます。

企業が求める人材を育てることに特化してきたICTラボラトリには、現場で培った経験とテクニック、そして実績があります。 もちろんこのJavaに基づくアンドロイド・訓練も、我々が現在ICT企業向けに社員研修サービスとして提供しているカリキュラ ムがベースとなっており、企業の開発現場の ニーズにしっかり対応し て います。

ICTラボラトリが、あなたの最初のJava/Python開発現場への助け手になります。

講義で効率よく復習

我々が現在ICTラボラトリが経営している求職者支援訓練では、日々の訓練講義を大型スクリーンに照射して、それを受講生の方々の ため にわかりやすい言葉 で 講義や実習を進めており、講師がソースコードを打ち込みながら解説をしていま す。受講生の方々は、スマートフォンや備え付け設備であるPCで、講師のコーディング解説に倣って講義を実体験することで開発能力を身に着けることができるので す。

毎日の復習のためにはもちろん、体調不良等で講義を休んだ時や、よくわからなかった部分を講師が時間外でも、親切に解説し、受講 生の 皆さんの聞き漏れや理解不足を完全 に払しょくしています。
※ 訓練修了後も講師に忘れた個所等をメールなどで確認することがでできます。

講義をシステムに取り込み、サポートシステムから配信

アンドロイド・パイソン・クリエータ科の教育目標は受講者の皆様が、就職に必要なJavaおょびPython言語を用いたプ ログラミ ング能力と、 Android/Webアプリの開発能力と、創造力を持ったクリエータになって頂くことです。勿論、アマチュアとは違って プロとしてISO12207等の国際基準に則ったルールを知った設計者であって欲しい。その為には設計仕様書が読めて、自分で設 計書を書けてこそ初 めてプロのプログラマーになれるのです。以上のようなルールを遵守することで高品質で、お客様に喜ばれるアプリを提供することができ る のです。さらに加えて、受講者が自己表現をして欲しい、創造力を育んで欲しいと願っています。これからはロ ボットが多くの分野で活躍していきます。そこで、人間としてロボットに譲れない技術者の創造性こそ、これからは受講生自らが育 まなければいけないと痛感しています。なぜならばICTラボラトリには教育面で「受講生の創造力の醸成」を支援していかなければ ならないというミッションが与えられ ているからです。以上の観点で、UMLで多種多様図画を用い、受講者のアイ デアを表現し、JavaとPythonでプログラミングを行い、自分のアイデアをクリエートできます。この手法を採用する当アンドロイド・パイソン・クリエータ科は皆様の 就職活動に貢献で きると考えています。

開発作業に適した最新のPC環境

限りなくマン・ツー・マン教育に近く、早い理解、習得ができます。

受講生用PC環境

受講生用最新PC設備
各種開発ツールをスムーズに動作させる 「64bit Windows 10」ノートブックを受講生全員に提供しています。
+ 「8GB DDR3メモリ」
+ 「1.8GHz 高速プロセッサ インテルCore i7」
+ 「500GB HDD」
受講生支援用マルチ・モニタ

各受講生のプログラミング状況を把握し、指導できる操作卓に大型のマルチ・モニタを備えてあり、講師が各受講生の進捗を把握 し、指導できる設備を具備しております。

募集中の訓練科

現在、次期募集予定の訓練科はアンドロイド・パイソン・クリエータ科(昼間)があり ます。 来年の1 月に開講され、募集期間は(12/4~12/20) です。

実施確定の訓練科

2018年10月11日(木)よりア ンドロイド・アプリ・クリエータ科(昼間)が実施中です。

実施中の訓練科

現在、開講確定の訓練科はありません。